くまだ眼科クリニック|058-243-2600

当院の特徴

日帰り白内障手術

  • 白内障とは、眼球の中にある水晶体が濁り、視力が低下する病気です。水晶体とは、カメラでいうならレンズです。
    白内障手術とは、濁った水晶体を、きれいな眼内レンズに入れ替える手術です。
    正常な水晶体
    白内障(濁った水晶体)
    日帰り白内障手術の詳細
  • 当院は、平成27年1月に先進医療認定施設に認定され、多くの患者様に先進医療による多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を施行しています。
    厚生労働省の先進医療のHP
  • 患者様のご希望や生活スタイルに合った眼内レンズを選ぶことができます。
    多焦点眼内レンズ
  • ベリオンやlOLマスター700などの新しい機器を用いて、術後屈折誤差を減らすこと、精度の高い乱視矯正をすることなどを、すべての白内障手術で行っています。
    べリオンイメージガイドシステム
  • 日帰り白内障手術では、無料送迎サービスをしております。送迎は、手術日と術後1週間の通院です。
    手術を受けられる患者様のご負担が少しでも減ればと思っています。
    ご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。
  • 正常な見え方(イメージ図)
    白内障の見え方(イメージ図)
    白内障の進行具合により見え方は異なりますが、かすんで見えたり、視力が低下します。
    単焦点眼内レンズ(遠くにピントを合わせた眼内レンズ)の見え方(イメージ図)
    通常、使用される眼内レンズです。
    遠くにピントを合わせると遠くははっきり見えますが、手元にはピントが合いません。
    遠くや中間距離や近くといった見たいところをはっきり見たい方にお勧めです。
    多焦点眼内レンズの見え方(イメージ図)
    見える範囲が広いのがメリットです。